インドが5年ぶり税収目標額達成へ 15年度の間接税が急拡大 (1/2ページ)

2016.2.25 07:58

西部ムンバイの銀行。インドは金融分野のサービス税といった間接税収の増加が税収の伸びを後押ししている(ブルームバーグ)

西部ムンバイの銀行。インドは金融分野のサービス税といった間接税収の増加が税収の伸びを後押ししている(ブルームバーグ)【拡大】

 インドの税収が伸びている。同国財務省によると、2015年度(15年4月~16年3月)は、1月までの10カ月間の税収が年度目標の73.5%に達したことから、5年ぶりに税収目標額を達成できる見通しだ。経済活動が活発化するなか、輸入関税やサービス税といった間接税の徴収額が急拡大していることが税収の伸びを牽引(けんいん)している。現地経済紙フィナンシャル・エクスプレスなどが報じた。

 15年度の税収目標額14兆4900億ルピー(約23兆6187億円)に対し、15年4月~16年1月までの税収は10兆6600億ルピーに上った。そのうち、間接税収が前年同期比33%増の5兆4400億ルピーとなり、年度目標額の88%に達した。

 新規設備投資の増加に伴い、電気機械類の輸入関税が同34.4%増と急拡大した。サービス税の徴収額も27.2%増と好調で、なかでも、銀行・金融分野は44.6%増、物流分野は41.0%増だった。財務省幹部は間接税収について、通年度では政府目標を4000億ルピー上回るとの見方だ。

また、法人税と所得税による直接税収は同10.9%増の…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。