大渕愛子さん「長男の保育園入園あきらめました」とブログでつづる

2016.2.26 18:09

弁護士の大渕愛子さん(大山実撮影)

弁護士の大渕愛子さん(大山実撮影)【拡大】

 弁護士の大渕愛子さんがブログを更新し、「自治体に申し込む保育園については、説明を聞きに行ったところ、到底入れないことが分かったので、諦めました。厳しいですね」とつづった。ブログは23日付。大渕さんは昨年3月、長男を出産していた。

 ブログでは「私の住む自治体の待機児童は、減らないどころか、増えているそうです」とも。2月に入って、「保育園落ちた日本死ね!!!」という匿名ブログが話題になっているが、大渕さんの書き込みも待機児童の問題を改めて考えるきっかけとなりそうだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。