北京、NY抜き富豪最多の都市に 資産10億ドル以上100人、東京は15位

2016.2.29 06:42

 中国の民間調査機関、胡潤研究院は28日までに報告書「世界富豪ランキング」を発表、10億ドル(約1140億円)以上の資産を所有する富豪が住む都市のランキングで北京が初めてニューヨークを抜き、世界一の「富豪の都」となった。

 報告書によると、資産10億ドル以上の富豪の人数は北京が昨年より32人増えて100人でトップ。2位のニューヨークは95人、3位はモスクワの66人、4位は香港の64人、5位は上海とロンドンの50人。東京は26人で15位だった。

 国・地域別のランキングでは、中国大陸や香港、台湾を合わせた「大中華圏」に568人の富豪が住んでおり、初めて米国の535人を上回った。日本は42人で10位だった。

 胡潤研究院は1999年、英国人会計士のルパート・フーゲワーフ氏が設立。本部は上海。各国の富豪の実態などを調査、発表している。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。