越、高級車販売7000台突破 15年 経済成長で富裕層増加

2016.3.1 05:00

ハノイの路上に駐車中のトヨタ「レクサス」(ブルームバーグ)
ハノイの路上に駐車中のトヨタ「レクサス」(ブルームバーグ)【拡大】

 ベトナムは高級車販売が好調だ。高級車販売各社によると、2015年の販売台数は合計7000台に達し、過去数年の年間4000~5000台から大幅に拡大した。経済成長による富裕層の増加などが要因とみられる。現地紙サイゴン・タイムズなどが報じた。

 同国高級車市場で半数のシェアを持つ独メルセデス・ベンツは、15年の販売台数が前年比50%増の3600台だった。独BMWは販売台数が同40%増で過去最高を更新。独ポルシェは販売台数が昨年から倍増し、同社の予想を上回る伸びを示した。

 日系メーカーも攻勢をかける。トヨタの高級車「レクサス」は、15年の販売台数が960台となり昨年の3倍に達した。レクサスの1台当たりの最低価格は25億ドン(約1275万円)とされる。日産自動車の高級車「インフィニティ」も同174%増と好調だった。

 ベトナムの高級車市場の成長を見込み、新規参入も相次ぎそうだ。伊高級車メーカーのマセラティは昨年12月、ベトナム市場にスポーツセダン「ギブリ」など4モデルを投入した。価格帯は1台当たり40億~100億ドン。同社のアジア担当者は向こう3~5年でシェア7~10%を目指すと意気込む。

 ベトナムで販売される高級車のほとんどが輸入車だ。同国統計総局によると、15年の完成車輸入額は、高級車の需要増に伴い前年比87.7%増の30億ドル(約3401億円)に上った。

 同国は今年1月から、輸入車の流入拡大を抑制するため、輸入車に対する特別消費税を大幅に引き上げた。それに伴い、高級車の値上げが予測されるものの、販売各社は富裕層の高級車に対する購買意欲は引き続き旺盛との見方を示した。(シンガポール支局)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。