中曽日銀副総裁、政府に構造改革を要求 「自分たちはデフレのターミネーター」

2016.3.3 19:28

記者会見する日銀の中曽宏副総裁(左)ら=3日午後、那覇市

記者会見する日銀の中曽宏副総裁(左)ら=3日午後、那覇市【拡大】

 日銀の中曽宏副総裁は3日、那覇市で講演し、政府に対し生産性を引き上げるための構造改革を求めた。中曽氏は「金融政策と構造改革は車の両輪だ」と強調。アベノミクスの「第3の矢」である成長戦略について「より高く、より早く飛んでほしいと願っている」と述べた。

 景気の現状については「年明け以降、国際金融資本市場では振れが大きい」とした上で、「日本経済の基調はしっかりしている。過度に悲観的になる必要はない」と語った。

 その後の記者会見では、マイナス金利政策に関し、「デフレを終わらせることに対する揺るぎない信念と決意を表した」と説明した。また「自分たちはデフレのターミネーターだ。必要があれば何度でも戻ってくる。何度でも対応余地を探る」とも述べ、デフレ脱却に向けた追加金融緩和も辞さない考えを示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。