女性の声を社会保障に反映 財政審、女性限定の公聴会を4月開催

2016.3.3 20:11

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会は4月22日、東京都千代田区のイイノホールで、女性から意見を聞く公聴会「国の財政と未来を考える女性の集い」を開く。女性の活躍を推進する安倍晋三政権の方針を踏まえ、子育てや医療、介護など社会保障分野を中心に、働く女性などの視点を経済・財政運営に反映する狙い。

 参加者は18歳以上の女性限定。女性だけの公聴会は平成18年以来、10年ぶり。公聴会では麻生太郎財務相や分科会の女性委員らが参加者と意見交換する。入場無料。参加希望者は、専用メール(zaisei-w@mof.go.jp)などで申し込む。締め切りは4月8日。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。