北朝鮮、制裁反発でミサイル発射か 日本海へ数発 韓国は7日から米韓軍事演習

2016.3.3 11:54

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮が3日午前10時ごろ(日本時間同)、南東部の元山付近から日本海海上に向けて飛翔体を数発発射した。韓国国防省が発表した。短距離型のミサイルとみられるが、韓国軍が多連装ロケット弾などの可能性も含め分析を進めている。

 国連安全保障理事会が2日(日本時間3日未明)に、北朝鮮の4回目の核実験と長距離弾道ミサイル発射に対する制裁決議を採択しており、これに反発したものとみられる。

 北朝鮮は日米韓それぞれの対北制裁に強く反発しており、国連安保理の制裁決議を警戒していた。制裁決議直後に、ミサイルを発射という軍事挑発をしたことで、決議の履行を牽制したかたちだ。

 韓国では7日から定例の米韓合同軍事演習が行われ、過去最大規模となる。北朝鮮は米韓演習に神経をとがらせており、対抗措置として軍事的緊張を高める可能性が濃厚だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。