安倍首相「自民党から(笑)」 ミス日本グランプリの松野代表次女を“勧誘” (1/2ページ)

2016.3.4 17:20

「ミス日本コンテスト2016」でグランプリに輝いた松野未佳さん=東京都内

「ミス日本コンテスト2016」でグランプリに輝いた松野未佳さん=東京都内【拡大】

 安倍晋三首相は4日、「ミス日本コンテスト2016」でグランプリに輝いた維新の党の松野頼久代表の次女で、慶応大文学部2年の松野未佳さん(20)と官邸で面会した。政治家を夢見る松野さんに対し、安倍首相が自民党からの出馬を“プッシュ”する場面もあった。首相と松野さんのやり取りは以下の通り。

首相「お父さんのこと言われると嫌かもしれないけど、よく似ているね。良いところが」

松野さん「ありがとうございます」

ミス日本事務局「戦後間もなく食糧難だった頃、米国から食料援助を受けた。その感謝の親善大使となったのがミス日本だった。(首相の)おじいさんの岸信介元首相の親書を世界各国に持っていくという使命を受け、1969年6月に世界中を親書を持って回らせていただいた」

首相「(当時の新聞記事を見ながら)うちの祖父もうれしそうですね」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。