超高層ビル建設ラッシュ 棟数8年連続世界一 (2/4ページ)

2016.3.8 08:16

天津市浜海新区に建設中の「天津117ビル」。構造上の高さは596.5メートルという超高層ビルで、大量のセメントや鋼材などが使われている=2015年9月(中国新聞社)

天津市浜海新区に建設中の「天津117ビル」。構造上の高さは596.5メートルという超高層ビルで、大量のセメントや鋼材などが使われている=2015年9月(中国新聞社)【拡大】

 中国では現在、超高層ビル300棟が建設中。年次報告書は「中国不動産市場は13年以降成長が減速しているが、ビル建設は速いペースで続いている」と指摘している。今年は660メートルの深セン平安金融センターが完成する予定だ。

 これまで中国の超高層ビルは主に1線都市(北京、上海、深セン、広州)に建設されていたが、現在では(規模の面でそれに続く)2線都市や3線都市でも増えている。超高層ビルは都市の“名刺”として、外資誘致や地域経済の発展をもたらす役割を期待されている。

 だが一部では超高層ビルの乱立に批判も出ている。北京工商大学産業経済研究所の陳及所長は「現在の超高層ビル熱は、地方政府が業績を追求し、競い合った結果だ。不動産開発業者の名義で行われている多くの事業は、地方政府が土地政策や税制を通して水面下で指導している」と指摘。

 北京理工大学管理経済学院の周畢文教授は「超高層ビル熱はバブルの産物」として、「人々が理性を取り戻せばこれほど高いビルを建てることはなくなるだろう」と語っている。

国内世論の中には、各地の超高層ビル建設を「成金のひけらかし」と…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。