中国貿易統計に操作疑惑…香港から輸入急増 あらゆる手段を使って水増し? (1/3ページ)

2016.3.11 11:57

上海にある物流倉庫。中国の貿易統計をめぐる疑惑が浮上している(ブルームバーグ)

上海にある物流倉庫。中国の貿易統計をめぐる疑惑が浮上している(ブルームバーグ)【拡大】

 中国が8日に発表した貿易統計で、香港からの輸入が急増していることが明らかになった。国際決済銀行(BIS)は6日公表した四季報で、中国からの資金流出はドル建て債務の返済だとの見解を示し、資金逃避懸念を和らげたばかりだが、人民元下落が続くとの不安が広がる中で、インボイス(送り状)が中国本土外への資金移動のために操作されているとの観測が再び広がっている。

 中国による2月の輸入は全体では前年同月比14%減ったものの、香港からの輸入は同89%増加した。香港からの輸入急増は1月ほどの大きさではなかったが、最近数カ月は同様のパターンで増えており、企業が実際の輸入額を大きく上回る額を支払っているか、あるいは実体のない輸入に対して支払いを行っているとエコノミストらはみている。

 中銀国際(バンク・オブ・チャイナ・インターナショナル)の米国法人社長を務め、現在は独立系中国アナリストであるアンドルー・コリアー氏は「支払いが極めて大きく増えている。国有・民間企業に所属する人脈豊かな中国人が、あらゆる手段を使って本土外への支払いを水増ししている」と述べた。

中国の政策当局が景気減速を緩和するために通貨安を…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。