中国“ゾンビ企業”の闇… 殺人、抵抗運動…社会不安の種に (1/4ページ)

2016.3.14 06:47

通化鋼鉄集団のプラントに隣接する団地。好景気を支えた当時の面影を残しながらも、現在は廃虚となっている。冷却塔から立ち上る白煙と一面の雪が街を寒々しく見せる(ブルームバーグ)

通化鋼鉄集団のプラントに隣接する団地。好景気を支えた当時の面影を残しながらも、現在は廃虚となっている。冷却塔から立ち上る白煙と一面の雪が街を寒々しく見せる(ブルームバーグ)【拡大】

 中国にはかつて産業開発の基盤を担った国営企業が最大の悩みの種と化している街があちこちに存在する。こうした企業は人員が過剰で効率が悪く、多額の負債を抱えているのが典型だ。フットワークの重いこれらの“ゾンビ企業”には何百万人もの労働者とその家族が依存しており、当局にとっては頭の痛い問題だ。中国の指導者らは国営企業のだぶついた生産能力や人員を削減することを公約。開催中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で李克強首相は、鉄鋼や石炭などの業界で過剰な生産能力を解消する構造改革を推し進め、国有企業を統廃合する方針を示している。

 統廃合目指す政府

 中国東北部の北朝鮮の国境から1時間ほど離れた場所にある、吉林省通化市。鮮やかな色に塗られたアパートが並ぶ街路には、恐怖と怒りの物語が隠れている。そこには、乱高下する株式市場や人民元の下落と同じくらい、中国にとって恐ろしい社会不安の種がある。

 かつては重要な鉄鋼都市として近代的経済の確立を目指す中国共産党の取り組みの最前線に位置づけられていた同市だが、いまでは進歩から取り残され、残忍な殺人事件や抵抗運動、怒り、自殺、後悔がはびこる。

製鋼所の答えはいつも同じで「払おうにも金がない」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。