バングラデシュ、インフラ整備が成長の鍵

2016.3.15 05:00

ビルが立ち並ぶバングラデシュの首都ダッカ。昨年度の経済成長率は6.6%で、政府は一層の成長加速を目指している(AP)

ビルが立ち並ぶバングラデシュの首都ダッカ。昨年度の経済成長率は6.6%で、政府は一層の成長加速を目指している(AP)【拡大】

 バングラデシュは、インフラ整備が経済成長の鍵を握っている。世界銀行は、同国が今後3~5年間に年平均7.5~8.0%の高成長を達成するには、電力増強、道路事情の改善、エネルギー開発などが必要との提言をまとめた。現地紙デイリー・スターなどが報じた。

 世銀によると、バングラデシュは人口の4割に電力が行き届いていない。さらに電源の7割を自国の天然ガスに依存しているものの、産出量は2017年にピークを迎える見通しだ。このため成長加速には電力網の拡大、電源の多様化、天然ガスなどエネルギーの新規開発が欠かせない。

 また、地方の発展、農業の生産性向上のために道路など輸送インフラ整備も必要だが、政府による公共投資は年間で国内総生産(GDP)の2%程度にとどまる。世銀は、高成長実現には毎年GDPの10%に相当するペースでインフラ投資を増加させる必要があると推計した。

 バングラデシュ政府によると、同国の昨年度(14年7月~15年6月)の経済成長率は6.6%で前年から0.1ポイント加速。1人当たりの国民総所得(GNI)は前年比約10%増となる1316ドル(約15万円)だった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。