【東京市場の注目銘柄】(15日)ファナック 2.4%安 (1/2ページ)

2016.3.16 05:00

 ≪スマホ生産向け制御装置が不振≫

 ■ファナック(6954) 前日比2.4%安の1万7975円。SMBC日興証券は投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に、目標株価を1万7000円から1万3000円に引き下げた。アジアでのスマートフォン用小型工作機械メーカー向けCNC(コンピューター数値制御)装置の売上高減少を厳しく見込むことで、2017年3月期の営業利益見通しを2052億円から1710億円に下方修正した。

 ■OKI(6703) 4%高の157円。ゴールドマン・サックス証券は投資判断を「売り」から「中立」に、目標株価を130円から145円に引き上げた。総合電機・半導体カバレッジ(調査対象)における選好順位が最下位グループでなくなったためと説明した。

 ■東芝テック(6588) 11%高の409円。2月に開示を延期した15年4~12月期(3四半期累計)の連結最終損益は776億円の赤字だったが、SBI証券の藤本誠之シニアマーケットアナリストは、決算発表できたことで悪材料は出尽くしたとみられ、個人投資家などの買いが入ったようだとした。

 ■ジェイテクト(6473) 4.7%安の1551円。大和証券は14日、投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」、目標株価を2500円から1500円に下げた。産業用ベアリング需要の減退が内外市場で継続し、自動車関連も中国を除くと全般的に計画に比べ弱含みで推移していると分析した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。