【東京市場の注目銘柄】(16日)科研製薬 8.4%安 (1/2ページ)

2016.3.17 05:00

 ≪権利供与先の株価急落で不安視≫

 ■科研製薬(4521) 前日比8.4%安の6940円。爪白癬治療剤「エフィナコナゾール」の欧米での開発・販売権を供与するカナダの医薬品会社、バリアント株が15日の米国市場で51%安と急落した。2016年業績見通しを引き下げた上、年次報告書を期限内に提出できない場合、一部債務を履行できなくなるリスクがあると表明した。同剤の海外展開力に不透明感が広がった。

 ■日産化学工業(4021) 3.1%高の2873円。みずほ証券は15日、投資判断を「中立」から「買い」、目標株価を2700円から3300円に上げた。水稲用除草剤「アルテア」や動物用医薬品原薬「フルララネル」などの出荷好調を反映した。

 ■シャープ(6753) 12%安の134円。台湾の鴻海精密工業がシャープの買収に関し、1~3月期(第4四半期)の業績見通しが明らかになるまで延期することを検討している事実が複数の関係者の話で分かった。契約は来月以降になる可能性が高まり、不透明感が強まった。

 ■オークマ(6103) 3.3%安の827円。クレディ・スイス証券は15日、投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」、目標株価を1400円から900円に下げた。月次受注動向や為替前提の円高修正を踏まえ、16年3月期の連結営業利益予想を215億円から208億円(会社計画210億円)、来期を225億円から185億円に減額した。

 ■西武ホールディングス(9024) 5.6%安の2256円。米投資会社のサーベラス・グループが西武HD株の約6.1%に当たる約2100万株を売却したことが分かった。ブルームバーグがタームシート(契約資料)を入手した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。