北朝鮮、2発目のミサイルは空中で爆発か

2016.3.18 10:49

 【ソウル=藤本欣也】韓国軍合同参謀本部によると、18日午前6時17分(日本時間同)ごろ、北朝鮮西部の平安南道粛川(スクチョン)付近から同日2発目となるミサイルらしい飛翔体が発射された。しかし、約17キロ上空でレーダーから航跡が消えたという。空中で爆発したもよう。

 北朝鮮は同5時55分ごろにも、粛川付近から中距離弾道ミサイル「ノドン」とみられるミサイルを発射し、約800キロ飛んで日本海に落下していた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。