謎の人物がトルコ市場席巻 通称「あいつ」 神出鬼没で巨額取引 (2/2ページ)

2016.3.21 05:00

イスタンブール証券取引所で働くトレーダーら。正体不明の投資家が、トルコの株式市場で大暴れしている(ブルームバーグ)

イスタンブール証券取引所で働くトレーダーら。正体不明の投資家が、トルコの株式市場で大暴れしている(ブルームバーグ)【拡大】

 トルコの主要株価指数であるイスタンブール100種指数は年初から13%上昇し、ロシアのMICEXとポーランドのWIG20指数を上回るパフォーマンスとなっている。

 新興市場では単一プレーヤーが株価指数を短期で変動させることは珍しくなく、国外資金に依存するトルコではなおさらその傾向がある。しかし、これほどの規模は誰も見たことがないという。

 Akポートフォイのファンドマネジャー、ケレム・バイカル氏は「極端に規模の大きい強気派が中国勢にいる」と話す。「誰よりも莫大(ばくだい)な運用資金を持ち、好きな方向に相場を動かせる」と述べた。(ブルームバーグ Constantine Courcoulas、Tugce Ozsoy)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。