タイ・ドンムアン空港の施設再稼働 受容能力3000万人へ拡大 (1/2ページ)

2016.3.21 08:35

首都バンコクにあるドンムアン国際空港。タイは航空需要が高まる中、空港インフラ整備が急務だ(ブルームバーグ)

首都バンコクにあるドンムアン国際空港。タイは航空需要が高まる中、空港インフラ整備が急務だ(ブルームバーグ)【拡大】

 タイの首都バンコクにあるドンムアン国際空港の第2ターミナルが今月、全面開業した。これに伴い、同空港の受容能力は年間1850万人から3000万人に拡大した。格安航空会社(LCC)の旅客数が全体の9割を占める同空港は、LCCの台頭に伴い旅客数が急増しており、さらなる拡張も計画される。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。

 同空港の第2ターミナルは、バンコク近郊に新空港が設置されたため、2006年から閉鎖されていた。国内の主要6空港を運営するタイ空港公社(AOT)は、LCC旅客数の増加に伴い第2ターミナルを再稼働、国内線ターミナルとして運用する。

 また、第2ターミナルの開業で、同空港は商業スペースが約2.6倍に拡大したことなどにより、今年の空港収入は前年よりも10億バーツ(約32億円)増加するとAOTは予測する。

一方で、AOTによると、ドンムアン国際空港の15年の旅客数は…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。