二輪車販売、今年回復予想 15年インドネシア 前年比17.6%減 (1/2ページ)

2016.3.23 07:32

二輪車で渋滞するジャカルタの道路。インドネシアは昨年、経済成長の鈍化で二輪車販売が低迷した(ブルームバーグ)

二輪車で渋滞するジャカルタの道路。インドネシアは昨年、経済成長の鈍化で二輪車販売が低迷した(ブルームバーグ)【拡大】

 インドネシアは、二輪車販売の不振が続いている。インドネシア二輪車製造業者協会(AISI)によると、今年1月の販売台数は41万6263台で前年同月比17.2%減、2月も52万4864台で同5.6%減だった。AISIは、今年後半にかけて販売が回復基調に入るとしている。現地紙ジャカルタ・グローブなどが報じた。

 2015年は経済成長の鈍化による消費者の購買力低下が二輪車市場にも影響し、年間販売台数は前年比17.6%減の648万台と急減した。1、2月の減少は今年も販売不振の流れが続いていることを示すが、AISIは年後半の盛り返しに期待を寄せている。

 AISIのグナディ会長は、今年の国内総生産(GDP)の成長率が5%を超えると予想されるなど、経済に持ち直しの兆しがみられると指摘。今年の通年販売台数を650万台と予想したうえで「予想は控えめな数字。大きく上回ることを期待している」と述べた。

ただし、同会長は二輪販売が本格的に持ち直すのは…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。