韓国企業のM&Aが過去最高に 15年総額、13.6%増の9.8兆円 (1/2ページ)

2016.3.23 07:26

韓国の首都ソウルのビル群。同国内では企業買収や吸収合併などが盛んになっている(ブルームバーグ)

韓国の首都ソウルのビル群。同国内では企業買収や吸収合併などが盛んになっている(ブルームバーグ)【拡大】

 韓国は、企業のM&A(合併・買収)が増加している。世界的に企業分析などを行うマージャーマーケット(本拠・英国)によると、2015年の韓国企業のM&A総額は、前年比13.6%増の875億ドル(約9兆8044億円)となり、過去最高を更新した。財閥系企業による国内でのM&Aが増加しているのが要因だ。現地紙コリア・ヘラルドなどが報じた。

 同国のM&A総額は、12年の295億ドルから3年連続で増加し、15年はアジアの国・地域でトップの中国(4869億ドル)、2位の香港(1410億ドル)に次いで3番目となった。同年の最大案件は、大手財閥SKグループのSKホールディングスとIT(情報技術)子会社のSKC&Cの合併で244億ドル。サムスングループの事実上の持ち株会社である第一毛織によるサムスン物産の買収の113億ドルが続いた。

 韓国資本市場研究院(KCMI)の研究者は、大手財閥が傘下企業の整理を含む構造改革を実施中だと指摘。その過程で国内での大規模なM&A案件が増加したと分析した。15年は国内での買収が809億ドルで全体の92.3%となり、前年の75.5%から拡大した。

一方、韓国企業による国外でのM&Aは…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。