NY株続落、79ドル安 原油安で心理悪化

2016.3.24 07:52

 23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、原油相場の大幅下落を嫌気して続落し、前日比79・98ドル安の1万7502・59ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は52・80ポイント安の4768・86だった。

 米国の週間石油統計で原油在庫が予想を大幅に上回って増え、供給過剰感が強まって原油先物価格が大きく下落。投資家心理が悪化してエネルギー株を中心に売られた。

 前日夜に講演したフィラデルフィア連邦準備銀行のハーカー総裁をはじめ米金融政策当局の幹部から早期利上げに前向きな発言が相次いだことでドルが上昇。米企業の業績悪化懸念も強まった。

 ダウ平均は今月に入って上昇基調が続いていることから利益確定売りも出やすかった。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。