ガソリン2週連続で値上がり、平均1リットル112円90銭に 埼玉では2円60銭も上昇

2016.3.24 15:46

 経済産業省資源エネルギー庁が24日発表した22日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、14日の前回調査より80銭高い112円90銭と、2週連続で値上がりした。アジアで指標となるドバイ原油が上昇したため、石油元売り会社が卸価格を引き上げたため。

 調査した石油情報センターはガソリン価格について、「原油価格は横ばいだが、石油元売り会社が先週まで卸価格を引き上げた影響で、来週も小幅に値上がりする」と分析する。

 地域別では40都道府県で上昇し、上げ幅は埼玉県の2円60銭が最も大きく、神奈川県の2円50銭、秋田県の2円20銭、群馬県の1円80銭が続いた。また、5県で下落し、下げ幅は鳥取県の50銭が最も大きく、高知県の40銭、山形県の20銭が続いた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。