「空中の新シルクロード」が開通

2016.3.24 05:00

 中央アジアの貿易の中心地でカザフスタン最大の都市であるアルマトイから21日、貨物機が中国河南省の鄭州市に到着、その約2時間後、アラブ首長国連邦(UAE)の連邦首都アブダビに向かって出発した。これは、UAEの国営航空会社、エティハド航空が新たに開設した貨物路線だ。片道8000キロ余り。この路線は定期路線で、この日から毎週月、金曜の2便の運行が始まった。

 鄭州は地理的に中国の中心にあり、河南はかつてシルクロードの東側の出発地だった。このため、新貨物路線は「空中の新シルクロード」と呼ばれている。(中国新聞社)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。