米最新鋭ステルス戦闘機F35、岩国配備は2017年1月の見通し

2016.3.24 13:19

航空観閲式で展示された最新鋭ステルス戦闘機F35のモックアップ=平成26年10月26日、茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地(鈴木健児撮影)
航空観閲式で展示された最新鋭ステルス戦闘機F35のモックアップ=平成26年10月26日、茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地(鈴木健児撮影)【拡大】

 米海軍省のスタックリー次官補は23日、最新鋭ステルス戦闘機F35が米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備されるのは2017年1月になるとの見通しを明らかにした。下院軍事委員会小委員会の公聴会で証言した。

 岩国基地に配備されるF35は垂直離着陸が可能な海兵隊仕様で、艦上での運用が想定される。米国外での最初の配備先とみられている。

 スタックリー氏は同委に提出した書面証言で、日本で組み立てが始まっている航空自衛隊用のF35が今年11月に完成し公開される予定だと説明した。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。