【東京市場の注目銘柄】(24日)椿本チエイン 9.9%安 (1/2ページ)

2016.3.25 05:00

 ≪円高や中国子会社損失で減益≫

 ■椿本チエイン(6371) 前日比9.9%安の664円。2016年3月期の連結最終利益計画を150億円から125億円に下方修正した。円高の影響などから売上高が1.2%下振れる見込みで、中国子会社での固定資産の減損損失計上も響く。前期比6%増益が一転、12%減益になる。

 ■日本金銭機械(6418) 6%安の934円。16年3月期の連結営業利益計画を19億円から前期比8.2%増の13億9000万円に下方修正した。国内で金融流通市場向け事業の受注が減少、遊技機規則改正などで遊技場向け機器事業も依然厳しく、採算面ではユーロ安・円高の影響も受けた。

 ■東京精密(7729) 5.3%高の2287円。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は23日、投資判断を「ホールド」から「買い」、目標株価を2950円から3070円に上げた。半導体製造装置関連が想定以上に伸び、同証券による17年3月期の連結営業利益予想を134億円から137億円、再来期を139億円から143億円に増額した。

 ■日清食品ホールディングス(2897) 1.5%高の5610円。英大手食品メーカー、プレミアフーズと業務提携したことを受けて、今後のシナジー効果を見込む買いが入った。プレミアフーズ株式の一定割合の取得も検討している。

 ■東和薬品(4553) 6.1%安の4660円。野村証券は23日、目標株価を7100円から5100円に下げた。4月の薬価改定は想定を大きく上回る引き下げとなり、17年3月期以降の収益性が大きく毀損(きそん)すると分析した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。