ベトナム、過去90年で最悪の干魃 農業への影響が深刻

2016.3.25 06:51

水田で農作業をする女性。ベトナムはエルニーニョ現象による干魃(かんばつ)や塩害により農業への被害が広がっている=南部ホーチミン郊外(ブルームバーグ)

水田で農作業をする女性。ベトナムはエルニーニョ現象による干魃(かんばつ)や塩害により農業への被害が広がっている=南部ホーチミン郊外(ブルームバーグ)【拡大】

 ベトナムは、干魃(かんばつ)と塩害による農業への影響が深刻となっている。専門家によると、異常気象をもたらすエルニーニョ現象に伴い、今年は過去90年で最悪の干魃に見舞われているという。さらに、米作が盛んな南部メコンデルタ地域の農業被害額はすでに150兆ドン(約7500億円)に達しているもようだ。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。

 同国は、2014年から続くエルニーニョ現象により降水量が従来比で10~40%減少。干魃に加え少雨により河川の水位が低下し、メコンデルタ地域では水田に海水が流入する塩害が発生している。

 農業・地方開発省によると、冬から春にかけての稲作期において、メコンデルタ地域は耕作地全体の35.5%が干魃や塩害の被害を受けているという。

 政府も対策に乗り出しており、グエン・タン・ズン首相は2月、干魃と塩害の被害対策費として851億ドンを拠出する方針を明らかにした。さらに、今後、淡水を貯蔵する施設の建設といった灌漑(かんがい)整備や塩害に強いコメの品種改良などが課題と農業・開発省は指摘している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。