インド、投資増で雇用意欲高まる 3四半期連続世界一 米人材大手調査 (1/2ページ)

2016.3.25 06:54

南部チェンナイの二輪車工場。インドは製造業などで雇用増が予測される(ブルームバーグ)

南部チェンナイの二輪車工場。インドは製造業などで雇用増が予測される(ブルームバーグ)【拡大】

 インドは企業の雇用意欲が堅調だ。米人材派遣大手マンパワーグループが四半期ごとに実施する雇用予測調査で、インドは2016年4~6月期の雇用意欲が調査対象となった42カ国・地域で最も高かった。好調な経済成長を背景に投資が加速する中、インドは製造業などで雇用意欲が高まっていると同社は指摘した。現地紙エコノミック・タイムズなどが報じた。

 インドでは5203社を対象に同調査が実施された。従業員を増員すると回答した企業数の割合から減員すると回答した企業数の割合を引いた純雇用予測はプラス38%で、調査対象国・地域で最も高い数値だった。

 純雇用予測は1~3月期のプラス42%を下回ったものの、3四半期連続で世界首位を維持している。業種別にみると、製造業でプラス43%と雇用意欲が最も高く、次いでサービス業がプラス40%、鉱業と建設業がプラス38%だった。

 同社のインド担当者は、多くの企業が生産拠点を他国からインドに移転する動きをみせていると指摘。さらに政府が起業に向けた支援策を打ち出していることや製造業の振興に注力していることが雇用を創出していると分析した。

インフラ整備などに向けた国外からの投資を加速させるため…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。