【データで読む】中国で進む都市部への人口集積

2016.4.4 06:49

高層ビルが立ち並ぶ中国内陸部の重慶(ブルームバーグ)

高層ビルが立ち並ぶ中国内陸部の重慶(ブルームバーグ)【拡大】

 経済の減速が続く中国では、第2次産業(製造業・鉱業・建設業)は成長ペースの減速が続くのに対し、第3次産業(サービス産業)は底堅く推移している。

 地域によっても明暗が分かれている。最も不振な地域は、供給過剰が続く炭鉱地域である。この地域を除けば、不振の沿海部と相対的に堅調な内陸部という構造が浮かび上がる。沿海部では、都市でサービス産業の拡大が続くが、過剰設備を抱える製造業が足を引っ張り、加えて、沿海部の労働コストの上昇も製造業の大きな重荷となっている。製造業が低賃金の内陸部へのシフトを目指していることが、内陸部の成長の原動力となっている。同時に、内陸部でも生活の場として都市への人口集積が進み、サービス産業も成長している。

 中国の都市人口をみると、人口が100万人を超える都市は143カ所にのぼり、日本の12カ所をはるかに上回る。農村部から都市部への出稼ぎ労働者の流入も依然として続いており、彼らを含めると、1000万人を超える都市が6カ所に存在する。都市への人口集積が進むことで、都市インフラが拡大するほか、人口集積のメリットを生かしたサービス産業の成長を促しているとみられる。(編集協力=日本政策投資銀行)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。