パナマ文書が欧州の銀行に打撃 顧客の資産隠し援助を当局が調査 (1/4ページ)

2016.4.6 05:00

英金融街カナリーワーフにある英銀大手HSBCの本社。パナマ文書をめぐる調査は同行をはじめとする世界の銀行業界を揺るがしそうだ(ブルームバーグ)

英金融街カナリーワーフにある英銀大手HSBCの本社。パナマ文書をめぐる調査は同行をはじめとする世界の銀行業界を揺るがしそうだ(ブルームバーグ)【拡大】

 欧州各国の当局は5日までに域内銀行のオフショア(国外)活動の調査に乗り出した。パナマの法律事務所から漏洩(ろうえい)した文書によって現・元首脳12人を含む世界の政治家や富裕層がペーパーカンパニーを利用し、資産隠しを行っていたことが分かったと国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が公表したためだ。世界のメガバンクは顧客のために1万社を超えるペーパーカンパニーを設立したとされ、調査は世界の銀行業界を揺るがすことになりそうだ。

 ◆北欧最大手を召喚

 スウェーデン当局は北欧最大の銀行であるノルデア銀行が富裕層顧客の税逃れを助けた疑いについて聴取するため同行を召喚した。

 スイスの金融監督当局FINMAは同国の銀行が「どの程度関与していたか明瞭にする」と表明。オランダ財務省は中央銀行によるプロサッカー界のマネーロンダリング(資金洗浄)や信託会社への調査でパナマ文書を考慮すると発表した。

 国王の伯母がパナマ登記の会社社長に就いていると報じられたスペインの検察当局も同文書の情報について調査を始めた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。