【パナマ文書の衝撃】アイスランド首相が正式に辞任 巨額投資疑惑

2016.4.8 08:44

アイスランドのヨハンソン新首相(左)とグリムソン大統領=7日、レイキャビク(AP)

アイスランドのヨハンソン新首相(左)とグリムソン大統領=7日、レイキャビク(AP)【拡大】

 【ロンドン=岡部伸】現地からの報道によると、タックスヘイブン(租税回避地)を巡る「パナマ文書」報道で、巨額投資疑惑が持たれているアイスランドのグンロイグソン首相が7日、グリムソン大統領に会い、正式に辞任した。パナマ文書報道で国家指導者が辞任したのは初めて。

 後任にはヨハンソン漁業・農業相が指名され、同日就任が了承された。新政権は来年予定されていた総選挙を今秋にも前倒しで実施する。

 「パナマ文書」の報道後、首都レイキャビクの議会前では、グンロイグソン氏の「財産隠し」を批判する市民らが首相辞任と総選挙前倒しを求めて連日デモを繰り返し、同氏は5日辞意を表明していた。

 グンロイグソン氏は、租税回避地として知られる英領バージン諸島の法人を取得し、巨額の資産を運用した疑惑が「パナマ文書」で浮上。議員就任時にこうした資産状況を公表していなかった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。