越の二輪車販売、2~3%伸び285万台予測 16年も横ばい (1/2ページ)

2016.4.14 05:00

ベトナムの首都ハノイの道路を走行する二輪車(ブルームバーグ)
ベトナムの首都ハノイの道路を走行する二輪車(ブルームバーグ)【拡大】

 ベトナムの二輪車販売台数は、今年も微増にとどまる見通しだ。同国二輪車製造業者協会(VAMM)は、2016年の販売台数について、前年比2~3%増の約285万台と予測し、大きな増加は見込めないと指摘した。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。

 15年の二輪車販売台数は前年比4%増の280万台だった。11年の323万台をピークに販売台数は減少しているものの、同国の二輪車市場は世界4位の規模を誇る。

 同市場最大手でシェア7割を持つホンダは、今年も販売台数に大きな伸びがみられないが、今後も堅調な成長を続けるとみている。同社はベトナムでの二輪車の年間販売台数が世界販売台数の約10%に相当する。首都ハノイや最大都市ホーチミンでは、庶民の足として二輪車の需要が引き続き高いことに加え、スポーツタイプなどの人気が高まっていることが市場の伸びを牽引(けんいん)するとの見方だ。

 また、農村部で道路の舗装整備が加速していることも、二輪車需要の拡大を後押しする見通しだ。

製造から10年以上経過した二輪車の走行禁止を要求

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。