シンガポール、ロボットで中小企業活性化 補助金やリースで支援 (1/2ページ)

2016.4.18 07:26

シンガポールのソーラーパネル生産工場で稼働中のロボット(ブルームバーグ)

シンガポールのソーラーパネル生産工場で稼働中のロボット(ブルームバーグ)【拡大】

 シンガポールは、ロボットの導入で中小企業のビジネス活性化を目指す。同国のイスワラン通産相が、経済課題として取り組んでいる労働生産性の向上に自動化が重要な役割を果たすとの見解を示した。政府は今後、導入や開発などに向けた支援を積極的に行う方針だ。現地紙ストレーツ・タイムズが報じた。

 同相は、多様な産業でロボット技術を応用できるとし、労働生産性の向上とともに新たなビジネスチャンスをつかむきっかけにもなると指摘。現在は、既存の産業にどう当てはめていくことができるかを見極め、かつ開発を加速する段階であるとの認識を示した。

 政府は今後、中小企業を中心にロボット導入への補助金支給や、低コストでロボットを導入したい中小企業のためのリース態勢の整備などを行っていく方針で、2016年の予算案ではロボット技術など自動化推進のための予算が増額された。

 同案では、15年に開始した「国家ロボット工学プログラム」に対して向こう3年で4億5000万シンガポール(S)ドル(約360億円)を投じ、ヘルスケア、建設、製造、物流の各分野でのロボット技術開発を推進するほか、中小企業によるロボット導入または拡充に対し、上限を100万Sドルとして費用の50%を政府が支援することが明記された。また、技術革新を加速させるため、最大15億Sドルを国家研究基金に拠出するなどの内容も盛り込まれた。

中小企業のロボット導入への道を探り、支援するのが政府の仕事だが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。