タイ自動車販売不振が顕著 モーターショーの受注台数12%減 (1/2ページ)

2016.4.19 07:42

首都バンコクの自動車販売店。タイは自動車販売の不振が長期化している(ブルームバーグ)

首都バンコクの自動車販売店。タイは自動車販売の不振が長期化している(ブルームバーグ)【拡大】

 タイは自動車の販売不振が顕著だ。首都バンコクで3日に閉幕した第37回バンコク国際モーターショーでの自動車の受注台数は、前年比12%減の3万2571台となり、4年連続で前年実績を下回った。長引く経済低迷などに伴い消費者の購買意欲は冷え込んだままとなっている。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。

 タイ最大規模の同モーターショーは、期間が2週間で毎年開催される。主催者のグランプリ・インターナショナルは、今年の受注台数を4万台と見込んでいたものの実績は下回った。来場者数は前年比3%減の160万人、契約総額は前年の400億バーツ(約1228億円)から300億バーツに落ち込んだ。

 グランプリは、景気回復の遅れに加え、自動車ローン審査の厳格化が販売に影響しているとし、今年前半は自動車販売が上向くことはないとの見方だ。

 さらに、政府が今年1月から自動車物品税の税率基準を変更し、販売価格の上昇を見込んだ15年末の駆け込み需要の反動もあるとされる。

グランプリの最高執行責任者(COO)は、税率基準の変更による…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。