韓流ドラマ再びブーム 中国で「太陽の末裔」ヒット 観光・関連商品に恩恵 (1/3ページ)

2016.4.25 06:15

韓国ドラマ「太陽の末裔」のワンシーン。劇中で女優が使用した化粧品が“爆買い”されるなど、関連市場が沸いている(ニュー・エンターテインメント・ワールド提供)

韓国ドラマ「太陽の末裔」のワンシーン。劇中で女優が使用した化粧品が“爆買い”されるなど、関連市場が沸いている(ニュー・エンターテインメント・ワールド提供)【拡大】

 韓国のテレビドラマ「太陽の末裔(まつえい)」が中国でヒットしたことを皮切りに、韓国のポップカルチャーの人気がアジア各地で再燃し、同国に経済効果をもたらしている。

 ◆視聴24億回を突破

 戦争で荒廃した架空の国を舞台に軍人と医師のロマンスを描く「太陽の末裔」は、韓国で高視聴率を記録し続けると同時に中国でも大ヒット。映像配信サイト「IQiyiドット・コム(愛奇藝)」での視聴回数は2月後半の配信開始からこれまでに24億回を突破した。あまりの人気に、中国公安部の倫理担当局は「このドラマは現実を描写したものではなく、深刻に受け止め過ぎると失望するだろう」とのメッセージをミニブログの微博(ウェイボー)に投稿し、視聴者に注意を呼び掛けた。

 同ドラマには韓国で絶大な人気を誇る俳優のソン・ジュンギとソン・ヘギョをキャスティング。韓国特殊戦司令部所属の軍人を演じたソン・ジュンギは、これが兵役終了後のテレビ復帰作だ。ソン・ヘギョは医療任務に従事する有能な外科医を演じた。2人は派遣先の異国の地で恋に落ちる。ドラマはソウルのほか、韓国太白(テベク)市の古い鉱山の町やギリシャで撮影された。

 このドラマがアジア各地で人気を博したことにより、観光客(特に中国人観光客)の増加、ドラマ関連商品の海外での売り上げ増加、韓国の娯楽企業との提携を求める中国企業からの出資の増加といった経済効果が韓国にもたらされている。

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領もこの現象に関心を寄せている。同大統領は、同ドラマが韓国の化粧品や衣料品、食品などの輸出にプラスの効果を与えているとし、文化的コンテンツが経済に恩恵をもたらす好例だと指摘した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。