インド輸出低迷 15年度15.9%減

2016.5.13 07:57

大型クレーンでトラックに荷揚げされるコンテナ。インドは輸出不振が長期化している=南部アンドラプラデシュ州クリシュパトナム港(ブルームバーグ)

大型クレーンでトラックに荷揚げされるコンテナ。インドは輸出不振が長期化している=南部アンドラプラデシュ州クリシュパトナム港(ブルームバーグ)【拡大】

  • 東部西ベンガル州コルカタ港で船の接岸作業をする労働者(ブルームバーグ)

 インドは輸出不振が深刻だ。同国商工省によると、2015年度(15年4月~16年3月)の輸出額は前年度比15.9%減の2611億ドル(約28兆3032億円)で、政府目標の3000億ドルに届かなかった。世界経済の回復の遅れや国際商品価格の下落などに伴い、過去5年で最低となった。現地紙エコノミック・タイムズなどが報じた。

 3月の輸出をみると、石油製品が前年同月比21.4%減、機械が同11.3%減と振るわず、16カ月連続で前年割れだった。

 同省の幹部は、中国の需要減退などに伴い、インドだけでなく、米国や欧州なども輸出低迷が続いていると指摘する。輸出業者が厳しい状況にさらされるなか、国立ジャワハルラール・ネルー大学の教授は「政府のさらなる支援が必要だ」と指摘した。

 一方、15年度の輸入額は、原油価格の下落などにより前年度比15.3%減の3796億ドルだった。貿易収支は1185億ドルの赤字だったものの、赤字幅は5年連続で縮少した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。