【東京市場の注目銘柄】(17日)キリンHD、3.5%高 (1/2ページ)

2016.5.18 05:00

 ≪低収益事業見直し進むと期待≫

 ■キリンホールディングス(2503) 前日比3.5%高の1852.5円。みずほ証券は16日、投資判断を「中立」から「買い」、目標株価を1550円から2420円に上げた。低収益事業の改善の遅れがバリュエーション(価値評価)のディスカウント要因だったが、経営の変化で見直しが進むと予想した。

 ■日立化成(4217) 3.9%高の2032円。ドイツ証券は16日、投資判断「ホールド」から「買い」、目標株価を2000円から2400円に上げた。下期に向けIT関連製品の回復が期待できるとみる。

 ■日本製鋼所(5631) 8%安の392円。2017年3月期の連結営業利益は前期比17%減の120億円を計画。レーザーアニール装置や樹脂製造・加工機械など産業機械事業の拡大で前期比92%増の144億円だった16年3月期からの悪化を見込む。

 ■イリソ電子工業(6908) 7.5%高の6310円。6月2日付でジャスダック市場から東証1部または2部へ上場市場が変更になる。知名度や信頼性の向上を見込む買いが入った。

 ■船井電機(6839) 11%高の913円。17年3月期の連結営業損益は43億円の黒字を計画。液晶テレビの北米市場での販売拡大やインクジェットプリンターの複数モデルの販売開始などで増収を想定、在庫圧縮や北米販売子会社統合による経費低減なども見込む。16年3月期は131億円の赤字。

 【携帯電話】 KDDI(9433)が3.5%安の3185円、NTTドコモ(9437)が2.8%安の2708.5円。総務省はさらなる携帯電話料金の引き下げを求めていく考えと同省関係者の話としてブルームバーグ・ニュースが17日に報じた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。