タイ、宝飾品の輸出額10%増予測 優遇措置で押し上げ

2016.5.26 07:36

首都バンコクにある貴金属店。タイは金を含めた宝石・宝飾品の輸出が急伸している(ブルームバーグ)

首都バンコクにある貴金属店。タイは金を含めた宝石・宝飾品の輸出が急伸している(ブルームバーグ)【拡大】

 タイは輸出が伸び悩むなか、宝石・宝飾品の輸出が好調だ。業界関係者は、2016年の輸出額が前年比10%増の78億9000万ドル(約8691億円)に達すると予測する。政府が主要輸出品目である宝石・宝飾品の輸出を促進するため、優遇措置を講じたことなどが要因だ。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。

 今年1~3月の宝石・宝飾品輸出額は前年同期比3.1%増の19億8000万ドルだった。さらに金を含めた輸出額は同72.3%増の47億2000万ドルに急伸した。同期の輸出額全体は0.9%増の538億2000万ドルだった。同国政府は今年後半にかけて輸出が回復するとの見方で、通年では前年比5%増を見込む。

 政府は今年2月、宝石・宝飾品輸出を促進するため、宝飾品原料の輸入に対する付加価値税を免除するなどの優遇措置を講じた。同国商業省の幹部は「タイの宝飾品は高品質でデザイン性に優れているとされ、世界的に需要が高まっている」と述べ、今年は輸出額がさらに伸びるとの見解を示した。

 同省は、9月に首都バンコクで開催予定のアジア最大級の宝飾品見本市「第58回バンコク宝石・宝飾品フェア」などを通じて輸出機会の拡大に注力する。

 また、地場宝飾大手プランダ・ジュエリーは今年、輸出拡大に加えて宝石・宝飾品の販売増も見込む。インターネット通信販売の増加や、外国人旅行者の購入増が寄与するとみられる。(シンガポール支局)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。