自衛隊に破壊措置命令 北朝鮮ミサイル兆候、PAC3展開

2016.5.30 20:39

 中谷元(げん)防衛相は30日、北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃できる「破壊措置命令」を自衛隊に発令した。海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載した海上自衛隊のイージス艦を日本の周辺海域に展開するとともに、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を東京・市谷の防衛省に配備した。

 防衛省幹部は「北朝鮮が弾道ミサイルを発射する兆候がある」と明かした。ただ、破壊措置命令の発令の有無は「自衛隊の手の内が明らかになる」として公表は控える方針だ。

 中谷氏は今年3月にも破壊措置命令を発令。北朝鮮の朝鮮労働党大会が終わった後、今月11日に命令を解除していた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。