【東京市場の注目銘柄】(2日)アルパイン 5.9%安 (1/2ページ)

2016.6.3 05:00

 ≪北米人気車種向け製品不足≫

 ■アルパイン(6816) 前日比5.9%安の1204円。みずほ証券は目標株価を1430円から1350円に変更した。OEM(相手先ブランドによる生産)は一部案件が端境期入りで、来期までは業績を牽引(けんいん)する受注案件が少ないと分析。売上高の4割弱を占める北米では新車販売の動向とアルパイン製品との間にミスマッチがあり、売れ筋であるスポーツ用多目的車(SUV)やピックアップトラック向けなどが少ないとした。投資判断は「中立」を継続。

 ■堀場製作所(6856) 5.4%高の5000円。SMBC日興証券は投資評価を「中立」から「アウトパフォーム」に、目標株価を4100円から5900円に引き上げた。高機能スマートフォン用半導体メモリーの需給が逼迫(ひっぱく)して設備投資の拡大傾向が続き、半導体生産ライン向けの堀場製作所製マスフローコントローラー(質量流量制御装置)販売にプラスと指摘した。

 ■マキタ(6586) 3%安の6910円。ジェフリーズ証券は投資判断を「買い」から「ホールド」に引き下げた。円高の影響に加え、消費増税延期により駆け込み需要への期待が低下するなど、市場が期待する営業利益の達成は難易度が高いと指摘した。

 ■日揮(1963) 2.9%安の1618円。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は目標株価を2000円から1620円に下げた。これまで業績の牽引役だった大型LNG(液化天然ガス)プラントでの業績拡大が描きにくく、一過性の利益増減要因を除けば減益トレンドが続くとみている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。