【東京市場の注目銘柄】(3日)カプコン 3.7%高 (1/2ページ)

2016.6.4 05:00

 ≪大型ゲームタイトルが収益貢献≫

 ■カプコン(9697) 前日比3.7%高の2643円。メリルリンチ日本証券は投資判断「買い」、目標株価3600円を再確認した。バイオハザード新作をはじめ大型ゲームタイトルの利益貢献などで今期、来期収益はコンセンサス(市場予想)を上回るとみる。調査銘柄の中で相対的に割安感が強いとした。

 ■コナミホールディングス(9766) 2.7%安の3940円。メリルリンチ日本証券は投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に変更。遊戯王アプリへの過度な期待反映で割高感が強まったと指摘。低い株主資本利益率(ROE)などバリュエーション(価値評価)の切り上がりは想定し難く、カプコンへのスイッチを推奨するとした。

 ■ファーストリテイリング(9983) 6.9%高の3万120円。5月の国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比5.9%増と2カ月連続プラス。ゴールデンウイーク、感謝祭ともに販売好調だったほか、好天も寄与した。野村証券は曜日要因を考慮すれば底打ち感が出たとし、プライス/ファッション・リーダーシップの双方を目指す試みの成果が出始めていると評価した。

 ■エービーシー・マート(2670) 3.7%安の6800円。5月度の既存店売上高は前年同月比0.8%減。前年水準割れは昨年12月以来。客単価は2.2%増だった半面、客数が2.9%減。前年同月に比べ土曜日が1日少なかった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。