ウェブ検索状況で欧州経済は予測できる (1/2ページ)

2016.6.7 05:00

グーグルの検索画面が表示されたスマートフォン。検索状況から経済予測を導く手法が、各国政策当局の注目を集めている(ブルームバーグ)

グーグルの検索画面が表示されたスマートフォン。検索状況から経済予測を導く手法が、各国政策当局の注目を集めている(ブルームバーグ)【拡大】

 欧州経済は予測できるか? 答えはインターネットにある。フィンランドの研究者はそう語る。

 ヘルシンキのフィンランド経済研究所(ETLA)は、「失業手当」や「キャリアサービス」などの用語について欧州連合(EU)内の検索状況を追跡すれば、3カ月も前から域内の失業を予測できると言う。これまで中央銀行や統計局が関心を示し、一部はすでに参考資料として利用しているものの、ETLAはウェブ検索を活用してリアルタイムの失業率を予測することができると踏み込んだ。

 今回公表した調査では、ETLAのポルトガル・グーグル指数が2011年に急激に上振れし、それに続いて同国の失業率が上昇したことを挙げ、この失業者の増加は予測できたはずだと指摘。オランダやフィンランド、フランスでも同様の例があるとして、政策担当者にとって有益なツールになり得ると結論づけた。

 このプロジェクトを主導したETLAの研究員、ヨーナス・トゥヒクリ氏はブリュッセルの欧州議会で開かれた会合で、「オンラインの活動は実世界の動きと相関する。そこで重要なのは、この相関性を経済予測に活用することはあり得るという事実だ。グーグルでは毎月1000億件が検索されている。検索の一件一件が利用者の関心や何らかの需要を表している」と述べた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。