ルワンダ ハイテク革命 「アフリカのシンガポール」目指す (1/3ページ)

2016.6.7 05:00

 中部アフリカのルワンダ共和国は農業中心の社会をアフリカのシンガポールへと変えるため、テクノロジー革命の実現を目指している。

 ◆大虐殺を乗り越え

 1994年に最大80万人の命を奪い、国内総生産(GDP)を半減させた大虐殺をカガメ大統領(58)が反乱軍を率いて終結させて以来、ルワンダはICT(情報通信技術)の投資と開発に向けた政策を推進してきた。同国の目標は2020年までに中所得国の仲間入りを果たすことだ。

 同国は先月16日にはキブ湖の底にあるメタンガスをエネルギー源に利用した新たな「キブワット・メタンガス火力発電所」を正式にオープンした。国家統計局によれば、ハイテク技術革新に向けた政府の取り組みによって同国経済は1兆5300億ルワンダフラン(約2190億円)規模に倍増した。国際通貨基金(IMF)によると、同国は00年以来平均7.5%の成長を続け、テクノロジー革命により持続的な成長を確実にする可能性がある。

 ネット普及推進団体のアライアンス・フォー・アフォーダブル・インターネット(A4AI)によれば、インターネットの接続のしやすさを計るランキングでルワンダは51カ国中11位だった。センギマナICT相は先月、同国は全30地区で高速光回線を導入する一方、「4G LTE」は14地区に拡大しており、17年までに人口の95%をカバーする計画だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。