米の利上げ決行見通せず 日銀、動きづらい局面続く (1/2ページ)

2016.6.17 05:00

FRBのあおりを受けてか、追加金融緩和のカードを温存した日銀(ブルームバーグ)

FRBのあおりを受けてか、追加金融緩和のカードを温存した日銀(ブルームバーグ)【拡大】

 米連邦準備制度理事会(FRB)の追加利上げが遠のいたことが、日銀の金融政策にも影を落としている。市場では、日銀が今回、追加金融緩和のカードを温存した理由について「FRBが利上げを思うように進められず、日銀もそのあおりを受けた」といった見方が出ている。

 日銀は今年1月、マイナス金利政策の導入を決めたが、世界的な市場の動揺にも巻き込まれ、円高株安が進んだ苦い経験がある。第一生命経済研究所の藤代宏一主任エコノミストは「日銀は追加緩和をするのに2度目の“逆噴射”だけは避けたいと考え、FRBが利上げを決行し、ドル高の風が吹いたときを見計らっているはずだ」と読む。

 15日の連邦公開市場委員会(FOMC)では、年内の利上げ1回を予想するメンバーが1人から6人に急増したことが市場に驚きをもたらした。イエレン議長は利上げの条件として「雇用創出が継続すること、われわれの予想に沿って成長が上向いていること」を挙げる。

「FRBは年内に利上げできない可能性もある」と指摘

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。