自由は“幻想” スイスから警告 英国、EU離脱後も実際は裁量できず (1/2ページ)

2016.6.17 06:20

 欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う英国民投票が23日に迫る中、Brexit(ブレグジット=EU離脱)の推進派は、EUに加盟していないスイスが離脱後の英国のモデルだと主張しているが、この主張がジュネーブに住む英国人の支持を得ることはなさそうだ。

 ジュネーブのマンダリン・オリエンタル・ホテルで先日開催された英国・スイス商工会議所のイベントの参加者の多くは、「EUの影響力がスイス政府に及ばないという考えは幻想にすぎない」との見解を示した。

 スイスに住む約4万1000人の在外英国人の大半は、スイスがEUといかに緊密に結びついているかについてブレグジット推進派が理解していないとみている。その考えは23日の国民投票でも揺るがない見通しだ。税務や金融サービスから移民問題まで幅広い分野に対する規制でスイスはEUの影響下にあり、同国にEUとの調和をめぐる自由裁量の余地はない。

 石油・金属取引会社のトラフィギュラ・グループの広報担当グローバル責任者で英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の元エディターのアンドリュー・ガワーズ氏は「スイスには一定の統治権はあるものの、多くの点で他国の法律に合わせなければならない。英国は今後EUへのアクセス権の交渉が必要で、実質的な統治権獲得には依然ほど遠い」との見方を示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。