秋田市議会本会議、B’z「ALONE」で中断 緊急放送試験でミス

2016.6.23 09:30

本会議中にB’zの曲が流れた秋田市議会の議場=3月(渡辺浩撮影)

本会議中にB’zの曲が流れた秋田市議会の議場=3月(渡辺浩撮影)【拡大】

 22日の秋田市議会本会議の一般質問中に、人気ロックバンド、B’z(ビーズ)の平成3年のヒット曲「ALONE」のオルゴールの音楽が突然流れ始め、議長が休憩を宣言して約15分間中断する騒ぎがあった。

 市総務課によると、庁舎の緊急放送設備の試験の際、流れないはずの音楽が庁舎内の全フロアに流れたという。大渕政秋課長補佐は「議会にご迷惑をお掛けした。再発防止に努めたい」と話している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。