英EU離脱 ビットコインと金が急騰 安全資産需要拡大、円と並び買われる (1/2ページ)

2016.6.25 05:00

 英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、仮想通貨ビットコインと金の相場が24日急騰した。23日に実施された国民投票の結果、予想に反しEU離脱が確定したことから、金融市場は動揺し、新興市場通貨への投資が落ち込んだ。こうした中、安全資産の需要が拡大したことを受け、円に加えてビットコインと金が買われた格好だ。

 この影響で、ビットコインの価格は一時13%上昇。ブルームバーグのデータによると、ビットコイン相場は香港時間24日午後1時45分に11%高の681.68ドル(約7万円)に達した。英大手ブックメーカーのオッズは残留と予想したことで、価格は22日まで4日連続で落ち込み、20%下落していた。

 スイスクオート・バンクの市場戦略責任者、ピーター・ローゼンストライヒ氏によると、国民投票の結果により金融当局の動きがさらなる措置を講じる可能性が高まる中、中央銀行の金融政策の影響を受けないビットコインを一部の投資家が積極的に購入しているという。

ロンドンの仲買業者には昨夜、前例がないほどの注文が殺到

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。