【JAPAN style】プロ公募で観光ニーズ把握 (1/2ページ)

2016.7.22 05:00

奈良県でイチゴ狩りを楽しむ外国人観光客。日本版DMOには、観光でもうけるアイデアが求められている
奈良県でイチゴ狩りを楽しむ外国人観光客。日本版DMOには、観光でもうけるアイデアが求められている【拡大】

 ■官民一体「日本版DMO」強化

 政府が各地で設立を進める官民一体の観光地経営体「日本版DMO」の強化を打ち出すなか、民間企業が支援ビジネスに乗り出している。日本版DMOは地方自治体や観光協会、地元企業などの“寄せ集め”のため、訪日客のニーズを把握するノウハウが乏しい。そこで、地域観光のブランド力を高めるため、マーケティングのプロを公募したり、収益予測などの情報提供を強化している。

 転職サイトを運営するビズリーチ(東京都渋谷区)は21日から、日本版DMO候補法人に登録された静岡観光コンベンション協会の観光マーケティング責任者の公募を始めた。年収は最高1000万円。静岡市や焼津市、島田市など静岡県中部の5市2町の観光資源を活用したマーケティングを独力で行い、観光振興策を企画立案できる人材を募集する。県中部への訪日客は年間5万~10万人(推計)と伸びしろがあり、同協会では「地域経済活性化の手段として(訪日客を呼び込む)観光が注目されている」と期待を込める。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。