「国際数学オリンピック」参加の北朝鮮生徒が亡命申請 韓国総領事館に逃げ込む

 香港で今月開かれた「国際数学オリンピック」に参加した北朝鮮の18歳の男子生徒が、香港の韓国総領事館に逃げ込み韓国に亡命を申請したと香港メディアが29日までに報じた。生活苦のない富裕層の脱北は体制への不満の高まりを表しているとの見方が出ている。

 一方、4月に中国内の北朝鮮レストランから従業員13人が逃げ韓国に亡命した事件に絡み、韓国の「拉北者家族会」の崔成龍代表は29日、北朝鮮内で関係者6人が責任を問われ5月5日に平壌で公開処刑されたと、中朝を往来する消息筋の話として明らかにした。

 香港メディアは、北朝鮮はオリンピックに6人の生徒を送り、うち1人が16日夜に代表団を離れたと報じた。27日には朝鮮人民軍と関係のある北朝鮮住民1人が香港の韓国総領事館に逃げ込んだとの報道もあり、生徒とこの人物が同一人物である可能性もある。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by