ミャンマー 観光分野、ライセンス料半額に 新規参入促進を支援 (1/2ページ)

2016.8.10 05:00

最大都市ヤンゴンの土産物店。ミャンマーは、外国人旅行者が急増中だ(ブルームバーグ)
最大都市ヤンゴンの土産物店。ミャンマーは、外国人旅行者が急増中だ(ブルームバーグ)【拡大】

 ミャンマーは、観光分野の事業ライセンス料を大幅に引き下げる。同国のホテル・観光省によると、引き下げるのはホテル運営、旅行運送、ツアーガイド、旅行企画・運営などのライセンス料で、引き下げ幅は50%となっており、10月から実施される予定。国外からの旅行者の増加で成長が続く観光業を政策面で支援し、参入を容易にするのが目的だ。現地紙ミャンマー・タイムズなどが報じた。

 現在、ミャンマー観光業のライセンス料は、ホテル運営が事業規模に応じて20万~190万チャット(約1万7300~16万4000円)、旅行企画・運営が40万チャット、旅行運送が車両の種類に応じて5万~50万チャット、ツアーガイドが5万チャットとなっている。

 同省幹部は、大幅な引き下げについて「新生した観光業を支援する」ためと説明。観光関連の業者を増やすためには新規参入を促す必要があるとの認識を示し、ライセンス料の引き下げに続けて取得手続きの簡素化も検討中だと明かした。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。