タイ、16年国境貿易額15%増予測 経済特別区開発推進が寄与 (1/2ページ)

2016.9.2 07:33

マレーシアとの国境検問所に向かうトラックの列。タイは国境地域で経済特別区の設置を進めている=タイ南部ソンクラー(ブルームバーグ)
マレーシアとの国境検問所に向かうトラックの列。タイは国境地域で経済特別区の設置を進めている=タイ南部ソンクラー(ブルームバーグ)【拡大】

 タイは国境貿易が拡大しそうだ。タイ商工会議所によると、国境を接するカンボジア、ミャンマー、ラオス、マレーシアといった周辺国との貿易額は今年、前年比15%増の1兆7000億バーツ(約5兆660億円)に達するとみられている。政府が国境地域での経済特別区(SEZ)の開発を推進していることなどが拡大要因だ。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。

 タイ政府は、国境地域での産業育成や貿易拡大を図るため、国境を接する10カ所にSEZを設置する計画を進めている。

 第1段階として、ミャンマー国境の北西部ターク、カンボジア国境の中部サケオとトラート、ラオス国境の東北部ムクダハンとノンカイ、マレーシア国境の南部ソンクラーの6カ所にSEZを設置する。

 さらに、第2段階として、ミャンマー国境の北部チェンライとカンチャンブリ、マレーシア国境の南部ナラティワート、ラオス国境の東北部ナコンパトムの4カ所で計画している。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。