マンション購入“高値”の花 ソウルの価格は全国平均の倍 手取り16年分 (1/2ページ)

韓国の首都ソウルの住宅街(ブルームバーグ)
韓国の首都ソウルの住宅街(ブルームバーグ)【拡大】

 韓国は、首都ソウルのマンション価格が全国平均の2倍となっている。同国民間団体の経済正義実践市民連合(CCEJ)が統計庁と不動産評価機関の韓国鑑定院の統計に基づき、17の第一級行政区画の世帯所得と住宅価格を調査したところ、ソウルのマンション価格の中央値は5億2000万ウォン(約4700万円)、全国平均は2億6000万ウォンとの結果が出た。現地紙コリア・タイムズが報じた。

 税金や社会保険料などを除く可処分所得の全てを貯蓄しマンション購入に充てたと仮定した場合、ソウルでは購入までに16年かかる計算だ。

 年間世帯所得の中央値は全国平均で3860万ウォン、うち可処分所得は3000万ウォンだ。年間所得の中央値が最も高いのは、現代自動車や現代重工業の本拠地である南東部の蔚山市で5100万ウォン、最も低いのは、南部の全羅南道で2995万ウォンだった。

生活費などを除いた貯蓄でマンションを購入しようと思えば…